<オンライセミナー>

不確実性時代のイノベーションを生み出す組織づくり

2020年9月17日

15:00-17:30

デジタル技術の発達やコロナ禍をはじめとした事業環境を揺るがす変化はめざましく、企業は従来のビジネスモデルを維持するだけでは生き残ることが困難になりつつあります。

そのような中、デジタル技術を活用した次世代のビジネスモデルに変革しようとする企業は、新たな事業を企画するだけでなく持続的にイノベーションを生み出す企業へと変貌しようと試みております。


本日のオンラインイベントでは「企業のイノベーション」をテーマに、デジタル分野で世界のデジタルリーダーが集まるコミュニティを運営する「CDOClub」とスタートアップ支援だけでなく多くの企業のイノベーションの取り組みを支援している「サムライインキュベート」の両者で”如何にイノベーション組織に変革するか?”をテーマにパネル形式で議論をしていきます
 

​プログラム

14:45-15:00

​接続テスト・入場準備(本イベントはオンラインです。事前に接続確認をいたします)

15:00-16:00

パネル:対談 
​ アフターコロナ時代のイノベーション企業とは?

株式会社サムライインキュベート 代表取締役 榊原 健太郎

一般社団法人CDO Club Japan 代表理事 加茂​ 純

16:00-17:00

パネル:対談

イノベーション組織への変革への壁と対処策とは?

株式会社サムライインキュベート 執行役員 Enterprise Group 成瀬 功一

一般社団法人CDO Club Japan 理事・事務総長 水上 晃

17:00-17:30

​質疑・ディスカッション

​ ご参加の皆様からの質問に対して登壇者が回答いたします

​登壇者紹介

榊原 健太郎 

株式会社サムライインキュベート

代表取締役

1974年、名古屋生まれ。関西大学卒業後、日本光電工業、アクシブドットコム(現 VOYAGE GROUP)、インピリック電通(現 電通ダイレクトソリューションズ)を経て、2008年にサムライインキュベートを設立。
2009年にファンドを組成し、創業期の起業家を中心に出資・成長支援をするVC事業をスタート。2014年に日本初のインキュベーターとしてイスラエルへ移住しブランチを開設。2018年にはアフリカ大陸拠点の子会社を設立。現在累計180社以上のスタートアップへ出資・成長支援を行う

加茂 純

一般社団法人CDO Club Japan 代表理事

CDO Club Japan 代表&創立者

東京大学理学部情報科学科卒・イリノイ大学大学院アーバナシャンペーン校コンピュータサイエンス学科AI専攻修士

電通に入社し、インテル、マイクロソフト、アップルコンピュータの日本進出と事業拡大戦略を担当「インテル入ってる」「Intel Inside」グローバルキャンペーン戦略の成功
電通退社後、セコイアキャピタルにて、Googleを生み出したマイケルモリッツ氏、LinkedInを生み出したマーククワミ氏、Facebookを生み出したマークアンドリーセン氏からの投資により、シリコンバレーにて、米HarmonicCommunications社 を創業、アジアパシフィック地域統括担当副社長、日本支社長 (1999-2003)
主な出版:「CMOマーケティング最高責任者」「刺さる広告」「企業の遺伝子は進化する」「インドビジネスのルール」
「P&G 伝説のGMOが教えてくれたマーケティングに大切なこと」他多数

水上 晃

一般社団法人CDO Club Japan 理事・事務総長

大手外資系コンサルティングファームにてIT・情報産業の戦略コンサルタントならびにデジタル分野のテクノロジーコンサルタントとして一線で活躍した後に、最高デジタル責任者のコミュニティの運営チームとしてCDO Clubに参画。同社以外でもデジタル分野のスタートアップの支援や自身でもデジタル分野の事業を複数運営

成瀬 功一

株式会社サムライインキュベート

Partner Enterprise Group

1985年生まれ、愛知県出身。2010年大手組織コンサル会社へ入社し「新規メディア事業立ち上げから営業・運営」を実施、組織コンサルティングも経験。2013年外資系コンサルティング会社へ移り、大企業イノベーションに関わるプロジェクトを多数経験。並行して、日本の複数スタートアップに対する立上げ支援〜インキュベーションを多数実施。某大企業主催アクセラレータプログラムへスタートアップ側として参加し、採択企業に選ばれた経験を持つ。2018年よりサムライインキュベートに参画。大企業のオープンイノベーションをはじめとする事業創出支援を担うGroupを率い、国内のみならず海外との連携も積極的に行う。

武田 理沙

株式会社サムライインキュベート

2014年専門商社に入社後、西南アジア地域向けの海外営業を経験。2016年末からは同地域での新規事業立ち上げ・投資業務に従事し、主に現地でのデューデリジェンスや現地企業との交渉を行う。
2018年よりサムライインキュベートへ参画。
 大手企業の新規事業立ち上げ支援やオープンイノベーションプログラムの企画・運営に従事するほか、中国・深センのピッチプログラムやイスラエル等海外事業も担当し、技術探索・ソーシング・PoCなど海外スタートアップと大手企業の協業支援を行う。

​お申し込み

CDO Club Japan

一般社団法人CDO Club Japan

© 2020  CDO Club Japan All rights reserved